Macを高速クリーンアップ「BuhoCleaner」

Mac App Store 以外

VirtualBox 6.1.38 - macOS上で複数OSの仮想環境を作成

無料

 

macOS上で複数OSの仮想環境を作成

 

Macの再起動なしで素早く起動/サスペンド/終了する機能や、仮想マシンの現在の状態を丸ごと保存できる「スナップショット」機能などを備えます。

拡張ツール「Guest Additions」をインストールすると、Macとウインドウズ間でのコピー&ペースト、ファイル共有に対応するほか、Macのデスクトップに仮想マシンのデスクトップを表示し、OSの境界線を意識せずに双方のOS用ソフトで作業できる「シームレスモード」が使えるようになります。

さらに拡張パックを組み込めば、リモートデスクトップやディスクイメージの暗号化などの便利機能が追加されます。

 

VirtualBox の使い方

VirtualBoxをインストール後、ツールバーの「新規」ボタンをクリックすると表示されるウィザードに従って、名前やOS、メモリー容量、ファイルの場所などを設定すると、OSのない空の仮想環境が作成されます。

次に、ツールバーの[起動]ボタンをクリックし、ファイル選択ダイアログでウインドウズOSのディスクイメージ(ISOファイル)を選択したら、[Start]ボタンをクリックすると仮想環境にウインドウズがインストールされます。

 

「Guest Additions」をインストールするには、仮想マシンを開いた状態で「Devices」メニューから「Insert Guest Additions CD〜」を選び、ウインドウズの「CDドライブ」にある「VBoxWindowsAdditons〜」を開きます。

 

「スナップショット」機能を使えば、仮想マシンの状態を丸ごと保存でき、戻りたいポイントに戻ることができます。保存したスナップショットから仮想マシンのクローンを作成することも可能です。

Macと仮想マシン間でのコピー&ペーストやファイルのドラッグ&ドロップが可能です(Guest Additionsのインストールが必要)。

「シームレスモード」では、MacのメニューバーやDockは表示したまま、背景を仮想マシンのデスクトップで覆い、双方のソフトを混在させて作業できます。(Guest Additionsのインストールが必要)。

 

Webサイトからダウンロード

-Mac App Store 以外
-